閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」(2009)

画像

60点60
大泉洋と堀北真希が声優を務めた人気ゲームが遂にスクリーン進出。不思議研究が大好きな考古学者レイトン教授と好奇心旺盛な助手ルーク少年。おなじみコンビの初めての冒険旅行を、スケール豊かに描き出す。オペラ歌手ジェニスから届いた一通の手紙に導かれ、“永遠の命“を手にしたという女性の謎を追いかけるふたり。さて、その行方は?

あらすじ

シルクハットの英国紳士エルシャール・レイトン(声:大泉洋)は、大学の考古学教授で、不思議研究家の第一人者。ある日、彼の研究室にオペラのチケットが同封された1通の手紙が届く。差出人はレイトンのかつての教え子、オペラ歌手のジェニス・カトレーン(水樹奈々)。行方不明になった友人ミリーナが、7歳の少女になって現れ、「永遠の命を手に入れた」と言っているという。この不可解な出来事を解明するため、レイトンはナゾ好きの少年、ルーク・トライトン(掘北真希)と助手のレミ・アルタワ(相武紗季)を連れて、オペラが上演される“クラウン・ペトーネ劇場”へと向かう。そこで上演されたのは、レイトンの師であるシュレーダー博士が研究していた不老不死王国“古代アンブロシア王国”の伝説を基に、ピアニストのオズロ・ウィスラーが作曲した新作オペラ。だが、劇場に集まった観客たちの真の目的は“永遠の命”を手に入れることであった。舞台に現れた怪しげな男の合図で、“永遠の命”を贈られる一人を選ぶナゾトキゲームが始まった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 新宿ピカデリー
上映時間 99
公開日 2009年12月19日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する