閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」(2009)

画像

【DVD発売中】

0点--
前作『ハード・リベンジ、MILLY』で死闘の末にジャックを倒し、愛する夫と我が子の復讐を果たしたミリー。本作では、追われる立場となったミリーと新たな敵との激しいバトルが、前作を遥かに超える残酷描写と共に描かれる。監督は、『荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ』などで水野美紀を主役に衝撃的アクションを展開し、ファンをうならせた辻本貴則。

あらすじ

銃刀法の撤廃により治安が悪化したヨコハマは、大都市の砂漠化現象によって砂塵の舞う無法都市と化していた。悪党ジャック・ブラザーズによって夫と子供を惨殺されたミリー(水野美紀)は、肉体改造で身体に刀や銃を仕込み、ボスのジャックを倒す。そのため今は、ジャックの仇を討とうとする連中に命を狙われている。そこに、ハル(長澤奈央)という美少女が現れる。ハルは金を払って、恋人の復讐をミリーに依頼するが、ミリーは、恋人のことが本当に好きなら自分で復讐するようハルを突き放す。しかし2人はお互いの苦しみを理解し、やがてミリーによるハルの特訓が始める。彼女たちの前に、イッキ(辻本一樹)とその弟ヒューマが手下たちを引き連れて現れる。ミリーは膝に仕込んだショットガンやヌンチャクなどの武器で、手下たちを蹴散らす。さらにヒューマも痛めつける。しかしイッキは改造した鋼鉄の右手でミリーに攻撃を加え、彼女に瀕死の重傷を負わせる。さらにミリーは、胸の改造兵器も破壊されてしまう。ミリーは復活し、イッキとの最終決戦を迎えることができるのか。そしてハルの復讐は、どのような結末を迎えるのか。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 シネマメディアージュ
上映時間 75
公開日 2009年7月11日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ バイオレンス
チケット 前売りチケットを購入する