閉じるボタン

「斜陽」(2009)

画像

【DVD発売中】

39点39
太宰治の代表作『斜陽』を原作に、全編ハイビジョン・デジタル撮影によって製作された太宰生誕100年記念映画。監督は『富嶽百景/遥かなる場所』に続いて、これが太宰映画2作目となる秋原正俊。主演は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で新境地を開拓した佐藤江梨子。音楽は独自の世界観を持つロリータ・クラシック・ユニット黒色すみれ。

あらすじ

良家の子女として生まれ、何も知らずに育ってきたかず子(佐藤江梨子)は、ある日突然、叔父・和田(小倉一郎)からの援助が途絶え、母(高橋ひとみ)と共に親類の別荘へ越すことになる。だが、慣れ親しんだ旧家への想いから、母は病にとらわれ次第に弱っていく。そして、母と二人きりで慣れない日々を過ごすうち、かず子はしばしば言いようのない感情に襲われるようになっていった。そんなある日、厭世観に満ちた無頼の弟・直治(伊藤陽佑)がふらりと戻ってくる。直治の仲間で作家の上原(温水洋一)と出会ったかず子の人生は思いもよらない方向へと滑り出していくのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 カエルカフェ
ヘッド館 渋谷シアターTSUTAYA、K’s cinema
上映時間 80
公開日 2009年6月13日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する