閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」(2009)

画像

【DVD発売中】

52点52
2005年に放映され、人気を集めたTVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』が映画版として新生。TVシリーズの監督を務めた京田知己が総監督とシリーズ構成を担当。大幅な新作カットが追加されるほか、TVシリーズの映像を新たな編集によって再構成。謎の生命体との激しい戦闘の中で展開される少年兵レントンと彼の幼なじみエウレカの恋の行方を描く。

あらすじ

宇宙より飛来した謎の生命体イマージュと人類の戦いは既に半世紀に及ぼうとしていた。西暦2054年。ホランド・ノヴァク(声:藤原啓治)の指揮の下、イマージュと戦う第303独立愚連隊の戦闘母艦・月光号に一人の少年がいた。彼の名はレントン(三瓶由布子)。レントンは人型機動メカ、ニルヴァーシュに搭乗し戦場へと赴く。彼の夢はただひとつ。8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカ(名塚佳織)をいつの日か助け出し、故郷へ連れて帰ることだった。だが運命は、レントンとエウレカの小さな恋を試すように試練を与える。使命と感情、真実と嘘、過去と未来、生と死、現実と夢、そしてホランド。二人の前に世界の全てが立ちはだかる。イマージュとの最終決戦が迫る中、レントンとエウレカは神話の扉を開いた……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 東京テアトル
ヘッド館 テアトル新宿
上映時間 115
公開日 2009年4月25日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する