閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「水の女」(2002)

【DVD発売中】

57点57
カリスマ歌姫、UAが映画に初挑戦した神話的なラブ・ストーリー。銭湯をひとりで切り盛りすることになった“雨女“と、そこに居ついた謎の男。ふたりの別れまでを、こだわりの映像で紡ぎ出す。

あらすじ

関西の小さな町。父親と許嫁の死によって天涯孤独の身となった、自他共に認める雨女の涼は、火を眺めていると心が安らぐと言う不思議な青年・優作と出会い、家業である銭湯”ひかり湯“の仕事を手伝ってもらうことになる。そして、次第に惹かれ合っていくふたり。だがある日、涼は指名手配のポスターに優作の名前を見つけてしまうのである。『宮澤優作 連続放火犯』。涼の母親だと思い込んでいるホームレス・翠に責められ、ふらりと外へ出て煙突を上り始めた優作。次の瞬間、彼は雷に打たれて燃え落下する。そんな彼を助ける為、涼は雨を呼ぶ。間もなく、激しい雨が優作の炎を消した……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 アーティストフィルム=日活
上映時間 115
公開日 2002年11月9日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する