閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「GIRLS LOVE」(2009)

画像

0点--
エイベックス所属の新人俳優を主演に据えた「avexニュースター・シネマ・コレクション」の1作。あるきっかけで偶然接近した高校生のヨーコとナツオ。同じ時間を過ごし、友情以上の感情が芽生え始めていたふたりに待っていた過酷な“運命“とは?モデルとしても活躍する大石参月と、映画・舞台で注目を浴びる下宮里穂子が主演を務めている。

あらすじ

高校1年生のヨーコ(下宮里穂子)はいつも1人きりで、音楽室でピアノを弾いている。ヨーコの母・かずえはヨーコに、ピアニストになるようプレッシャーをかけていた。そのためヨーコは、保育士になりたいという本当の夢を言い出せず、悩み苦しんでいた。音楽室の窓から見える校庭では、陸上部が毎日練習を行っている。ヨーコは、その中でひときわ速く、颯爽と走るナツオ(大石参月)の姿を見ることが密かな楽しみとなっていた。ある日ヨーコは、音楽室の窓の下のブレスレットが落ちているのを見つけ、それを取ろうとして身を乗り出す。それを見たナツオは、“人が飛び降りようとしている”と勘違いして、音楽室に駆けつけヨーコを捕まえる。それがきっかけとなり、ヨーコはこれまで以上にナツオに興味を抱くようになる。ある日、1人で練習をしていたナツオが倒れた。ヨーコがそれを助け、2人は急速に近づいていく。音楽室を訪れたナツオに、ヨーコは将来の夢を語った。ヨーコがピアノコンクールに出場する日、ナツオとヨーコは学校を抜け出し、街を離れた山の中で過ごした。そして夜は、ナツオの家に泊まった。家に帰ったヨーコは親に叱られるが、初めて自分の正直な気持ちを親に伝えることができる。再びナツオが練習中に倒れる。その日から、ナツオはヨーコを避けるようになる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 エイベックス・エンタテインメント
ヘッド館 渋谷シアターTSUTAYAにてレイトショー公開
上映時間 82
公開日 2009年2月7日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する