閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「G.I.ジョー」(2009)

画像

【DVD発売中】

62点62
日本でもコアなファンを持つ人気フィギュアを基に作られた本格バトル・アクション。アメリカ政府が組織した国際機密部隊“G.I.ジョー“と、世界征服を目論む極悪非道な武装集団“コブラ“が壮絶な戦いを繰り広げる。『ハムナプトラ』のヒットメイカー、スティーブン・ソマーズ監督ならではの手に汗握るスリリングなアクション・シーンが痛快。

あらすじ

1990年代、世界制服を企む悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化。そして、悪の武器商人デストロ(クリストファー・エクルストン)の手により、脅威の兵器“ナノマイト”がコブラの手に渡ってしまう。あらゆるものを破壊するこの最強兵器を使い、ついにパリのエッフェル塔をも破壊。コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札は、世界中から集められた史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”。それは強靭な肉体、行動力を持ったエキスパート集団だった。メンバーは、デューク(チャニング・テイタム)、スカーレット(レイチェル・ニコルズ)、リップコード(マーロン・ウェイアンズ)、スネークアイズ(レイ・パーク)たち。特殊スーツを身につけ、数々のガジェットを駆使する極秘チーム、G.I.ジョーとコブラの、エジプト、パリ、東京と世界を舞台にした壮絶なバトルが始まる。 【キネマ旬報データベースより】
原題 G.I.JOE: THE RISE OF COBRA
製作年 2009年
製作国
配給 パラマウント
ヘッド館 丸の内ルーブル
上映時間 118
公開日 2009年8月7日(金)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する