閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「映画!たまごっち/うちゅーいちハッピーな物語!?」(2008)

画像

【DVD発売中】

63点63
コミック化やアニメ化も果たした“たまごっち“が昨年に続きスクリーンに登場! 自分が物語の主人公になれる“不思議な絵本“から聞こえてきた「助けて」の声。不思議に思った“ききっち“と、その仲間たちは絵本の中に飛び込むが……。個性豊かな“たまごっち“たちの愛らしい姿はもちろん、劇場版ならではの壮大なスケールの物語にも注目だ。

あらすじ

たまごっちたちが暮らすたまごっち星。たまごっちの子供たちが通うたまごっちスクールに、ある日、おとぎっち兄妹の“空飛ぶ移動図書館”がやって来る。おとぎっち兄妹の描くふしぎな絵本を読むと、その絵本の世界に入り、物語の主人公になることができた。発明好きな男の子・まめっち(声:釘宮理恵)は、ふしぎな絵本を読んでいて感じるハッピーな気持ちをヒントに新しい発明に取り組む。発明はいつものように失敗したかに見えたが、偶然、落ち込んでいる人にハッピーを届ける能力を持つハピハピっち(こおろぎさとみ)が誕生する。しかし、そんなハピハピっちでも、ハッピーにすることができないたまごっちがいた。まめっちの妹・ちゃまめっち(儀武ゆう子)のクラスに転校してきたききっち(竹内順子)だ。ある日ききっちは、『世界一幸せな物語』という絵本の中から助けを求める声を聞きつける。ききっちはまめっちたちと一緒に、絵本の中に飛び込んでいく。この絵本の中の世界では、話が進んでもまた元に戻ってしまい、同じことを繰り返す羽目になる。幸せな結末を迎えられない絵本は、ついに暴れ出してしまう。パニックがたまごっち星全体に広がろうとする中、まめっちたちはたまごっち星を救おうとする。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 新宿ピカデリー他
上映時間 89
公開日 2008年12月20日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する