閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「DRAGONBALL EVOLUTION」(2009)

画像

【DVD発売中】

32点32
世界中で人気を博している鳥山明原作の人気コミック『ドラゴンボール』がハリウッドで映画化。『少林サッカー』のチャウ・シンチーが製作、『ザ・ワン』のジェームズ・ウォンが監督を務め、『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィンが主人公・孫悟空役に挑む。映画版ならではのエピソードや最新VFX技術を駆使した格闘シーンにも注目だ。

あらすじ

地球人を絶滅させるために送り込まれたサイヤ人である孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)は、その目的には従わず、普通の高校生として暮らしていた。そして、亡くなった祖父・悟飯の遺志を継ぎ、世界中に散らばるドラゴンボールを集める旅に出る。7つのドラゴンボールを全て集めると、どんな願いでも叶うといわれており、長い眠りから目覚めたピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)が、それを利用して世界を征服しようとしていた。悟空の旅の目的は、ピッコロ大魔王より先にドラゴンボールを集めて、その野望を阻止するというものだった。悟空は旅の途中で、ドラゴンレーダーを使ってドラゴンボールを探すブルマ(エミィ・ロッサム)と出会う。また、チチ(ジェイミー・チャン)やヤムチャ(ジューン・パーク)といった仲間たちとも道程を共にする。一方、武術の達人・武天老師こと亀仙人(チョウ・ユンファ)の元で厳しい修行を積み、武術の腕にも磨きをかける。そうして武道家としても、人間としてもたくましく成長した悟空は、仲間たちの助けを借りて、人類の未来をかけてピッコロ大魔王との最後の決戦に挑む。 【キネマ旬報データベースより】
原題 DRAGONBALL EVOLUTION
製作年 2009年
製作国
配給 FOX
ヘッド館 TOHOシネマズ 日劇
上映時間 87
公開日 2009年3月13日(金)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する