閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「東京マーブルチョコレート」(2007)

画像

65点65
今年の5月に韓国・ソウルで開催されたアニメ・マンガの祭典「SICAF」で長編部門グランプリに輝いた作品を劇場公開。異性に少し臆病な男の子と、少しドジな女の子の恋物語を、ファンタジーテイストを絡めながら描く。同じ時間軸の出来事を、男女それぞれの視点から描く巧みな構成と、劇中で流れるスキマスイッチとSEAMOのナンバーにも注目だ。

あらすじ

ふたつのタワーが並ぶとある町。マジメで優しいけれど、少し臆病な性格のためにいつも彼女とうまく付き合えない悠大(櫻井孝宏)。元気で明るいけれど、運が悪くドジばかりで彼氏と長続きしないチヅル(水樹奈々)。そんなふたりが初めて一緒にむかえるクリスマス……。その日、悠大は喫茶店でチヅルを待っていた。動物好きのチヅルにウサギをプレゼントするつもりだったのだ。チズルが到着し、悠大がプレゼントの箱を渡そうとすると、突然携帯が鳴る。席を外した悠大が電話にでるとそれはペットショップからで、手違いで箱の中にはウサギではなく“ミニロバ”が入ってしまったという。急いで席に戻った悠大だったが、既にプレゼントの箱はこなごなになっていて、チヅルとミニロバの姿が見えない。ミニロバはチヅルのバッグをくわえて店をとび出していた。逃げるミニロバを追っかけるチヅル。なんとかミニロバを捕まえたチヅルは、疲れ果てそのままミニロバと一緒に家に帰る。一方、悠大もチヅルを追っていたが、結局見つけられずにアパートに戻る。すると、悠大の元カノのミキ(井上麻里奈)が、彼氏と別れたので泊めてほしいとやってくる。仕方なくミキを泊める悠大。翌朝、チヅルがミニロバを持って悠大を訪ねてきた。悠大はミキを部屋の奥に隠すが、チヅルにしっかりと見つかってしまう……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 フロンティアワークス
ヘッド館 シネマート六本木
上映時間 46
公開日 2008年8月23日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する