閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「死にぞこないの青」(2007)

画像

【DVD発売中】

46点46
学校という名の密室で追いつめられた気弱な少年の前に出現した不気味な少女の正体とは?人気作家・乙一の人気小説が待望の映画化。人間の心の奥に潜むダークサイドをホラーテイストを交えながら描く。『ALWAYS 三丁目の夕日』の名演で観客を魅了した須賀健太と、出演作が続く谷村美月が、気弱な小学生と、彼に前に現れた不気味な少女を演じる。

あらすじ

気の弱い小学6年生・マサオは、生き物係を決めるできごとがもとで、新任教師・羽田に嫌われてしまう。それ以来、羽田は何かにつけマサオを理不尽に攻撃し、やがてクラスメイトたちもマサオいじめに興じ始める。ゴミ扱いされ、命の危機にまで追い詰められた時、マサオの前に現れたのは、全身真っ青の不気味な少女・アオだった。傷だらけで、片目片耳はつぶれ、白い拘束服を着たアオは、やがて教室中を恐怖に陥れていく。いつしかアオの残虐性に、マサオ自身も取り込まれていき…。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 ザナドゥー
ヘッド館 シアターN渋谷
上映時間 95
公開日 2008年8月30日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する