閉じるボタン

「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」(2008)

画像

【DVD発売中】

15点15
人気ホラーアドベンチャーゲームの世界が2本の映画になって登場。1作目は出口のない海上の船の上で繰り広げられる際限なき殺戮ゲームを描く。リセットを繰り返す度に異なる死が訪れるゲームの結末とは?『オトシモノ』の新鋭・古澤健が監督を務め、関めぐみ、野久保直樹、寺島咲ら映画出演作の続き期待の若手俳優たちをキャストに迎えている。

あらすじ

高校時代、優等生だった春香(関めぐみ)は友人6人と船旅に出る。しかし、その船上でいじめられっこの絵里(寺島咲)は現実を変える悪夢のようなゲームを手に入れる。絵里は、何気ないイタズラ心から、いじめっ子だった優子(仲村瑠璃亜)を殺してしまう。リセットを押すと全てが元に戻るものの、ゲームスタート時から始まった異常な事態は消え去らない。殺された事を恨み、優子が絵里をリンチ。春香と彼女に思いを寄せる吾郎(野久保直樹)はみんなでゲームをクリアする事を提案するが、優子に恨みを持つ絵里はゲームを再びリセットし、復讐を始める。春香は絵里を止めようとするが、美知(福下恵美)、一平(村井良大)、優子が殺されてしまう。クリア条件を見つけた吾郎も、それを春香に託して死んでしまう。果たして春香はゲームをクリアできるのか? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 シアターN渋谷にてレイトショー公開
上映時間 78
公開日 2008年8月2日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する