閉じるボタン

「命」(2002)

【DVD発売中】

58点58
柳美里の自伝的小説を映画化した感動のラブストーリー。父のない子を身ごもった女と、癌で死を宣告されながらも彼女を支える男。ふたつの命の行方を、控え目な描写の積み重ねで綴る。

あらすじ

1999年、初夏。不倫の子を身籠もり、産むべきかどうか悩んでいた作家・柳美里は、かつて所属していた劇団“東京キッド・ブラザーズ”の主宰者で、恋人でもあった東由多加を訪ね、子育てを手伝って欲しいと頼む。だが、その時既に東の体は癌に蝕まれていた。生まれようとする命と死にゆく命、ふたりは互いに支え合いながら同棲、闘病生活を始める。そして2000年1月17日、遂に美里は丈陽と言う男児を出産。新しい命の誕生を目の当たりにした東は、生への執念を燃やすようになるのだが、同年4月20日、永遠の眠りにつくのであった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 東映=映画「命」製作委員会
上映時間 111
公開日 2002年9月14日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する