閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「四月物語」(1998)

【DVD発売中】

68点68
大作だった「スワロウテイル」に続く岩井俊二監督の新作は、体温が感じられるキュートでやさしい中編。ビデオクリップでも組んだ松たか子の主演で、女子大生のときめきを追う。

あらすじ

四月、桜が満開の季節。東京・武蔵野にある大学に通う為、北海道から上京してきた卯月は、慣れない土地で独り暮らしを始める。おとなしい性格の彼女は、変わった性格の友人・さよ子やアパートの隣人の照子など、個性の強い人々との触れ合いの中で、次第に心を開いていく。だが、そんな卯月もさよ子に大学の志望動機を聞かれた時だけは、思わず言いよどんでしまうのだった。実は、卯月には人に言えない不純な動機があったのだ。それは、高校時代に憧れていたひとつ上の先輩・山崎と同じ大学に通いたかったから。山崎を追って上京してきた卯月は、彼がバイトをしている本屋に頻繁に通うようになる。ある日、山崎は遂に彼女のことを想い出してくれる。卯月は、都会の片隅で愛の奇跡を信じるのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1998年
製作国 日本
配給 ロックウェルアイズ
上映時間 67
公開日 1998年3月14日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する