閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「クレーマー case1」(2008)

画像

【DVD発売中】

33点33
企業に過剰な苦情を申し立てる“クレーマー“をモチーフにした連作が公開。『カミュなんて知らない』『どこに行くの?』に主演し、強烈な演技を見せた柏原収史が主演を務める“case1“では苦情電話を受けたクレーム処理係の男が、姿を見せないクレーマーの執拗なストーキングによって追いつめられていく様をサスペンス・タッチで描いていく。

あらすじ

製菓会社の「お客様相談室」でクレーム処理を担当する継村尚人(柏原収史)。日々かかってくる理不尽なクレーム電話にも臆することなく、毅然と対応する姿は社内でも一目置かれていた。ある日、継村はナイトウと名乗る男から奇妙な電話を受ける。明らかにいらだった様子で「ミネラルウォーターに虫が混入していた」というナイトウ。これまで通り真摯に対応する継村だが、ナイトウには全く通用しない。やがてその怒りの矛先は継村の生活圏内にまで及んできた。悪質なストーキング行為が始まったのだ。決して姿を見せない相手に翻弄され、追い詰められていく継村。謝っても、怒っても、ナイトウの手は緩まない。そんな時、継村の恋人(平田弥里)が突然失踪してしまう。そしてついに継村の身にも危険が忍び寄っていく……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 アートポート
ヘッド館 キネカ大森
上映時間 81
公開日 2008年4月12日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する