閉じるボタン

「銀幕版 スシ王子!〜ニューヨークへ行く〜」(2008)

画像

【DVD発売中】

52点52
2007年に放映されたドラマ『スシ王子!』が舞台を銀幕に移して登場。三代続くスシ一家に生まれたスシ界のサラブレッドにして琉球唐手の達人、米寿司は“シャリの達人“に出会うためにアメリカへと旅立つ!ドラマ版に引き続き、堂本光一、中丸雄一が出演するほか、北大路欣也ら銀幕版キャストも豪華だ。監督はドラマ版に続き、堤幸彦が務める。

あらすじ

半年の船旅を経て、米寿司(堂本光一)はニューヨークにやって来る。司は、マンハッタンにいるというシャリの達人の店を探すが、日本の寿司とは程遠いニューヨークのスシ事情に驚く。3軒目に辿り着いた寿司屋「八十八」にシャリの達人・俵源五郎(北大路欣也)がいた。さらにそこには、日本で一緒に旅をしていた河太郎(中丸雄一)の姿があった。一足先にアメリカで修行を始めていた河太郎には、ナエ(太田莉菜)という恋人もできていた。以前は活気があった八十八も、店の乗っ取りを企むペペロンチーノ一味の嫌がらせにより、客足が途絶えている。今は、自称アーティストの関西人ハルキ(伊原剛志)、店の用心棒を務める豊穣稲子(釈由美子)、元米兵のマクガイヤー、キューバからの亡命夫婦だけが常連客となっていた。店の乗っ取り工作の裏で糸を引いているのは、ニューヨークのスシ屋を牛耳るミスター・リン。源五郎は、初めは司の弟子入りを拒むが、次第にその熱意に心を動かされ、司に稲作りを手伝わせるようになる。河太郎は、源五郎が司を特別扱いするのがおもしろくない。ミスター・リンはそこにつけ込み、河太郎に裏切りをそそのかす。エスカレートする嫌がらせに、源五郎はついに店じまいを決意する。しかしミスター・リンは、店の存続を懸けた寿司対決を申し出る。ただしその大会に出場し寿司を握るのは司という条件つきであった。いよいよ決戦の日。リンの華やかな寿司に一時審査員はリンに軍配を上げる。だが、後に司の寿司は審査員個人個人にあわせた寿司であったことを知った審査員一同は感動し、司に軍配が上がる。勝負に負けたリンは、仮面をはずす。リンの正体は実はハルキだった。勝負を終え、シャリの極意も習得した司は、再び世界へ修行の旅に出るのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 ワーナー
ヘッド館 サロンパスルーブル丸の内他
上映時間 114
公開日 2008年4月19日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する