閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ダーク・ラブ〜Rape〜」(2008)

画像

20点20
不動産業を隠れみのに、部屋を借りた女性を襲う男の恐怖を描くサイコサスペンス。累計37万部を売り上げた坂辺周一の人気コミックを、過激な残虐描写が話題を呼んだ『オールナイトロング』の松村克弥監督が完全映画化。非道な不動産屋を『7人の弔』では監督業も経験したダンカンが、彼に襲われる主人公を新進アイドル、手島優が演じている。

あらすじ

大学を卒業し、就職のため上京してきた22歳の楓(手島優)は、部屋探しのために立寄った不動産屋で御子柴(ダンカン)という男性に出会う。親切な御子柴を信用し、部屋をきめた楓だが、しばらくすると、留守中に誰かが侵入している形跡を感じ、不安に陥り始める。その侵入者こそ御子柴だったのだ。不動産業を隠れ蓑に、己の理想を満足させるための純粋、純潔な女性を探し求め、期待を裏切った女には非道な仕打ちを繰り返す御子柴。そして、楓を理想の女性だと決めたとき、彼がとった行動とは……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 ケイ・エム・プロデュース
ヘッド館 Q−AXシネマ
上映時間 75
公開日 2008年3月1日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する