閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「劇場版 空の境界/第二章 殺人考察(前)」(2007)

画像

【DVD発売中】

68点68
販売部数70万部を誇る奈須きのこの伝奇小説『空の境界』の劇場アニメ版、第二章。同月に公開された第一章に続いて公開される本作では、第一章よりも3年前の物語。主人公の両儀式と、黒桐幹也が出逢うエピソードが語られる。1人の少女の中に存在する異なる人格、繰り返される猟奇殺人……全七章の最終章へとつながる重要な一作として見逃せない作品。

あらすじ

16歳の高校生を生きる両儀式。その頃、街では殺人事件が連続して起こっていた。あえて他者と交わろうとしない式に、黒桐幹也(鈴村健一)はどうしようもなく惹かれていくなか、式の内に存在する織という人格に出会う。肯定の式と否定の織。ふたつの人格を持ったひとりのシキは、幹也という訪問者に徐々に乱されていく。そして、幹也がひとつの予感を胸に抱き、ある決断をしたその日、殺人現場に佇む式を目撃する……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 アニプレックス
ヘッド館 テアトル新宿にてレイトショー公開
上映時間 58
公開日 2007年12月29日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する