閉じるボタン

「雨の翼」(2008)

画像

【DVD発売中】

66点66
ユナイテッド・シネマが公募した「シネマプロットコンペティション」の入選作を映画化。雨に向かい続ける少女と、彼女のために行動を起こす少年の物語を『虹の女神〜Rainbow Song〜』の熊澤尚人監督が描く。期待の新人アーティスト、KUMAMIが映画の撮影前に音楽を製作。完成した音楽を前提に映画撮影を行う新しい試みにも挑戦している。

あらすじ

高校の屋上で、空を見上げながら、全身雨に打たれている女子高生、透花(藤井美菜)。彼女を見かけ、気になってゆく陽介(石田卓也)。彼女は雨に何かを祈っているようであり、陽介自身もまた雨に対して特別なやり切れない想いを持っていた。透花は雨の日に事故死した教師・紀野(眞島秀和)とのことを語り、「11月1日に雨が降らなかったら、自分から先生に会いに行く」と言う。晴れマークが並ぶ天気予報に、陽介は行動をおこす決心をする……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2008年
製作国 日本
配給 EMIミュージック・ジャパン
ヘッド館 ユナイテッド・シネマ豊洲
上映時間 35
公開日 2008年2月9日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る