閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「オーシャンズ11」(2001)

【DVD発売中】

66点66
『トラフィック』のアカデミー賞監督スティーヴン・ソダーバーグの歯切れのよい演出と豪華スターの共演など見どころ満載の話題作。個性的な犯罪者たちの活躍ぶりにも注目!

あらすじ

仮釈放中の窃盗犯ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、いかさまトランプ師のラスティー(ブラッド・ピット)、スリの達人ライナス(マット・デイモン)、爆破の達人バシャー(ドン・チードル)、元カジノ・オーナーのルーベン(エリオット・グールド)、車両のプロであるヴァージル(ケイシー・アフレック)とターク(スコット・カーン)の兄弟、カード・ディーラーのフランク(バーニー・マック)、元詐欺師のソール(カール・ライナー)、配線のプロであるリヴィングストン(エディー・ジェイミソン)、アクロバットの達人イエン(シャオボー・クィン)という仲間を集め、ラスヴェガスの三大カジノの金が収められる地下金庫を狙う壮大な犯罪を計画。そのカジノのオーナーのベネディクト(アンディ・ガルシア)は、オーシャンの離婚寸前の妻であるテス(ジュリア・ロバーツ)を恋人にしていた。計画が進む中、オーシャンは現金だけでなく、テスの愛をもベネディクトから奪おうとする。やがてオーシャンは、仮釈放中の身で州外に出ていたことから1人逮捕されるものの、残りのメンバーが現金を強奪。そして数か月後、出所してきたオーシャンを、ラスティーとテスが迎えにきており、オーシャンとテスは車の後部座席でヨリを戻すのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 OCEAN'S ELEVEN
製作年 2001年
製作国
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 117
公開日 2002年2月2日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する