閉じるボタン

「天使がくれたもの」(2007)

画像

58点58
中高生に絶大な共感と支持を得たケータイ小説を映画化。互いに想い合っていながらも、自分の気持ちを素直に伝えることができず、すれ違いを繰り返しては傷つけ合う恋人たちの物語がせつないトーンで描かれる。アイドルとして活躍しながら女優としてもドラマに多数出演する清水由紀と、人気ヒップホップユニットLeadの鍵本輝が主演を務める。

あらすじ

新しい出会いや夢や希望に満ちあふれた高校新一年生の日向舞(清水由紀)は、同校の親友・美衣子(徳永えり)の紹介で運命の出会いをした。初対面の印象最悪、デリカシーのないカグこと香久山聖(鍵本輝)。顔をあわせれば口げんかばっかり。でもいっしょにいる間にカグが不意にみせる優しさに、ちょっとずつカグのことが好きになっていく舞。カグも次第に舞のことが気になっていった。しかし、2人とも自分の気持ちを素直に伝えることができず、何度もすれ違いを繰り返してお互い心にキズを負ってしまう…。長い時間と失敗を経て、ようやく結ばれようとした2人に、後悔してもしきれない衝撃的な出来事が襲った……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 パル企画
ヘッド館 テアトルダイヤ、シネマート六本木
上映時間 111
公開日 2007年9月29日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する