閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「どん底作家の人生に幸あれ!」(2019)

画像

59点59
『スターリンの葬送狂騒曲』のアーマンド・イアヌッチ監督が、チャールズ・ディケンズ原作の『デイヴィッド・コパフィールド』を映画化。作り話を体験談として話したことで人気を得た男が、数奇な運命に導かれる様を描く。主演は『ホテル・ムンバイ』のデヴ・パテル。ほか、ティルダ・スウィントン、ベン・ウィショーら実力派俳優が脇を固める。

あらすじ

周囲にいる変わり者の様子を書き溜めていた空想好きのデイヴィッドは、暴力的な継父により工場へ売り飛ばされてしまう。月日が経ち工場を脱走したデイビットは、通い始めた名門校で作り話を披露したことで人気者となったが、やがて彼の過去を知る人物が現れ……
原題 THE PERSONAL HISTORY OF DAVID COPPERFIELD
製作年 2019年
製作国 英=米
配給 ギャガ
ヘッド館 TOHOシネマズ シャンテにて公開
上映時間 120
公開日 2021年1月22日(金)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する