閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「日が暮れても彼女と歩いてた」(2006)

画像

17点17
一見不釣り合いだが、なんでも分かり合える親友同士の少女たちが、ささいなきっかけから微妙にすれ違う。そんな青春のほろ苦い瞬間を切り取った友情ストーリー。主人公のふたりには、それぞれモデルとして活躍する高橋まなみと吉川れみが扮し、少女時代の微妙な心の動きを繊細に演じる。今年20周年を迎える人気バンド、The ピーズが主題歌を担当したのも話題。

あらすじ

絵理(高橋まなみ)とサヤカ(吉川れみ)。ロックバンドTheピーズが大好きということこと以外、共通点のない二人。身長も、性格も、周囲の人間が不思議に思うほど不釣合いだけど、二人は親友だった。いつまでも続くと思っていた、二人のきらきらした時間だが、絵理はアメリカへ留学することを決意し、別れのときが近づいていた。離ればなれになる寂しさを互いに抱えながら、旅立ちを応援しようとするサヤカ。しかし出発準備を手伝う中、サヤカは、フラれたばかりの元カレ・シンジ(千原浩史)の写真を絵理の荷物の中に見つけてしまった。複雑に揺れる感情。離れた距離の分、二人の気持ちも離れていってしまうのか。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 エス・エス・エム=エスエスエム
ヘッド館 渋谷シネ・ラ・セット
上映時間 72
公開日 2007年5月26日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する