閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ワルボロ」(2007)

画像

【DVD発売中】

61点61
エッセイやコラムなどを多数手掛ける人気ライター、ゲッツ板谷の自伝的小説を映画化。東京・立川の中学校を舞台に、ワルくてボロい少年たちのケンカに明け暮れる日常が描かれる。陽気で破天荒なヤンキーたちの青春は笑いと涙に満ち溢れ、スカッと爽やかな余韻を残す。映画初主演となる松田翔太とヒロイン役、新垣結衣の共演も清々しく好印象。

あらすじ

80年代、東京立川市。勉強一筋だった中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、授業中に絡んできた、今やすっかり不良になっている幼馴染のヤッコ(福士誠治)のチョーパン(頭突き)にブチギレして大暴れする。その現場は憧れの女の子・山田(新垣結衣)にも見られ、恥ずかしいと思う反面、何故か開放感を感じてしまう。その日からコーちゃんは不良に転身し、喧嘩三昧の毎日に突入していく。髪をオールバックにして、短ラン、ボンタン、鉄板入りのカバンで登校するようになるコーちゃん。それを仲間たちは笑って迎える。隣の席の山田はコーちゃんを完全に無視するようになり、母は激怒。他の中学の不良の攻撃にも備え、新しい生活の幕が開けるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 東映
ヘッド館 新宿バルト9他
上映時間 109
公開日 2007年9月8日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する