閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ブルー・ダイヤモンド」(2018)

画像

46点46
『ジョン・ウィック』シリーズのキアヌ・リーヴスが主演を務めるサスペンスアクション。ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラーが、ロシアでの取引でロシアンマフィアが絡んだ緊急事態に巻き込まれていく様をスリリングに描き出す。共演は『インフェルノ』のアナ・ウラル、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のパシャ・D・リチニコフら。

あらすじ

宝石商のルーカスは、希少なブルーダイヤモンドの取引でサンクトペテルブルクを訪れる。ところが、ダイヤを所持していた仕事のパートナー、ピョートルが音信不通に。ルーカスは、残された手がかりを頼りに何とかダイヤを見つけ出すが、それは精巧な偽物だった。
原題 SIBERIA
製作年 2018年
製作国 カナダ=米
配給 クロックワークス
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 105
公開日 2019年8月30日(金)公開
映倫 R15+
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する