閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「そのときは彼によろしく」(2007)

画像

【DVD発売中】

56点56
長澤まさみ、山田孝之、塚本高史といった、今注目の3人が共演したファンタジックなラブ・ストーリー。これまで多くの恋愛ストーリーに出演してきた彼らを主演に、13年ぶりに再会した幼なじみの変わらぬ絆と恋愛模様が描かれる。原作は『いま、会いにゆきます』『恋愛寫眞 もうひとつの物語』などで知られるベストセラー作家、市川拓司が同名小説。

あらすじ

かつて、滝川花梨・遠山智史・五十嵐佑司の三人は、小さな湖畔の廃バスを秘密基地に遊びまわっていた。水草が大好きだった智史は水草屋の店長になることが夢で、絵が得意だった佑司は画家、両親の顔も知らない花梨は智史と佑司の夢に寄り添うように水草屋の看板娘と画家のモデルになることが夢だと言って、将来を誓い合っていた。それぞれの事情で離れ離れになった13年後。幼なじみと誓い合った夢だったアクアプランツ(水草)の店・トラッシュを開店した智史(山田孝之)のもとに、ある日突然、トップモデルの森川鈴音(長澤まさみ)がやってくる。とまどう智史だったが、鈴音との奇妙な共同生活を始める。なぜか鈴音に懐かしさのようなものも感じていた智史。それもそのはず、実は鈴音は離れ離れになっていた幼なじみ・滝川花梨だったのだ。遅ればせながら、二人は再会を喜び合う。音信不通だったもう一人の幼き日の親友・佑司の居場所が判明し、二人は画家になったかどうかを確かめに会いにいくが、再会した佑司(塚本高史)は事故に遭い昏睡状態だった。そして時同じくして、残された時間があとわずかであるという花梨の秘密が明らかになる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ六本木ヒルズ他
上映時間 114
公開日 2007年6月2日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する