閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「机のなかみ」(2006)

画像

【DVD発売中】

73点73
塚本晋也監督の照明技師として活躍し、自主製作の中編『なま夏』が’06年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門で審査員のトビー・フーパーから絶賛されてグランプリに輝いた吉田恵輔の初の劇場公開作。家庭教師と女子高生のラブ・コメディと思いきや、物語はどんどん予期せぬ方へ進み、怒涛のラストへなだれ込む抱腹絶倒の「不」純愛ムービーだ。主演は’06年度R-1グランプリで準優勝に輝いたあべこうじ。

あらすじ

大学受験を控える女子高生の望(鈴木美生)の元に家庭教師としてやってきたフリーター、馬場(あべこうじ)。同棲している彼女がいながら、また望の父親からくれぐれも間違いを犯さないようにと念を押されながらも、望の汚れのない可憐さにすっかり魅了された馬場は、何かと彼女にちょっかいを出す。一方の望は、馬場のアタックをうまくかわしながら猛勉強を続ける毎日。そんな彼女の第一志望は、現在の学力では到底受かりそうもない向陽大。望には、周囲から反対されながらも、この学校に絶対入学しなければならない秘密があったのだ。そんなことには全く気づかない馬場の片想いは次第にエスカレートしていく……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 アムモ
ヘッド館 テアトル新宿
上映時間 104
公開日 2007年4月21日(土)公開
映倫 PG12
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する