閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン」(2018)

画像

60点60
香港のツイ・ハーク監督が映画化した『ディー判事』シリーズ第3弾となるアクション大作。判事ディーが、史上最強の宝刀をめぐり発生した不可解な事件に挑む姿を描く。マーク・チャオが再び主演を務めるほか、ウィリアム・フォン、ケニー・リン、カリーナ・ラウ、『モンガに散る』に出演した台湾のイーサン・ルアンらがキャストに名を連ねる。

あらすじ

判事ディーは国家の危機を救った功績により、この世で最強の神剣、降龍杖を皇帝から授かる。権力独占を狙う皇后・則天武后はその剣を我が物にしようとディーを狙い打つ。そんななか、宮殿の柱に彫られた巨大な黄金龍に命が宿るという不可解な事件が発生する。
製作年 2018年
製作国 中国
配給 ツイン
ヘッド館 新宿武蔵野館
上映時間 132
公開日 2019年1月19日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する