閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「約束の地に咲く花」(2006)

画像

【DVD発売中】

80点80
前世で結ばれなかった恋人同士が、現世で出会い、結ばれると咲く花ーー20年前、その花の前で誓った少女との約束が男を壮絶な闘いに導いていく!『僕の彼女とその彼氏』『クローズ・ユア・マインド〜』に続く新感覚オムニバス・アクションの第3弾。前2作と連鎖し、時空を交錯するミステリアスな展開に息をのむ。主演は『魁!クロマティ高校』の須賀貴匡。

あらすじ

望(三津谷葉子)は東京で知り合った英喜(木村延生)と結婚間近だが、昔の彼氏の風間亮(須賀貴匡)のことが忘れられないでいた。亮は噂では、海外でマフィアになっていると言われていたが、真相は謎だった。ある時、同級生の栄子(藤岡香里)から風間の居所を教えてもらう。病院にいた風間は昏睡状態の小夜(森下絵理)の元に訪れていたのだった。たくさんの花で埋め尽くされた花園のような病室で眠っている小夜。昔を思い出す望。風間と小夜は付き合っていたが何かの理由で別れ、のちに風間と付き合ったのが望だったのだ。同郷のミステリアスな女・小夜は、何故か周りの全ての人から愛し愛されていた。そんな小夜を疎ましく思う望。時は20年前、考古学者の伊勢崎(小野ヤスシ)から不思議な話を聞いた幼き小夜、妹の咲子、風間、望。それは「前世で結ばれなかった恋人同士が現世で出会い結ばれると咲く花があり、その花が咲いたのを見た者は幸福になれる」という言い伝えだった。それからというもの、風間は何かに取り憑かれたように消えていたのだった。風間は実は元グリーンベレーで上司の吉良(中康次)と共に闘い、現在は吉良と対立し、闇組織で働く身となっていたのだった。同級生の幹夫(尾崎雄太)たちが小夜を見守る中、同級生の御子(吉井怜)が大勢の人々を連れて現れる。小夜に祈りを捧げる為に…。一方の風間は、意を決したようにヤクザ組織のボス・北村(山崎義広)、大木(鈴木一功)にある理由で連れ去られた小夜の妹・咲子(濱田陽子)を奪還しようと約20年前の約束を胸に、壮絶な闘いに身を投じて行く……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 MIRAI
ヘッド館 渋谷シネ・ラ・セット
上映時間 65
公開日 2007年3月10日(土)公開
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する