閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」(2006)

画像

【DVD発売中】

70点70
香港で35年以上に渡って愛される国民的コミック「龍虎門」を、アジアの人気アクション・スター競演で映画化。犯罪組織に、最強の名を誇る道場を破られ、看板を奪われた男たちの壮絶な復讐劇を描く。勧善懲悪な物語と熱い男たちの正義と友情というテーマ、すべてをデジタルに頼らないアクションなど、古き良きカンフー映画のテイストを堪能できる。

あらすじ

親と生き別れ、行き場を無くした子供たちが流れ着く道場「龍虎門」(ドラゴン・タイガー・ゲート)。そこで頭角を現したタイガー(ニコラス・ツェー)には生き別れになった兄がいた。ある日、秘密結社「江湖」のチンピラたちと喧嘩になったタイガー。その中に一人だけ自分の技が敵わない男、ドラゴン(ドニー・イェン)がいた。後日またタイガーは襲われるが、ヌンチャクの使い手ターボ(ショーン・ユー)が加勢した。更に再び現れたドラゴンがタイガーを助ける。ドラゴンが去った後残された翡翠のペンダントからドラゴンが自分の兄であることを知るタイガー。そして尊敬していた兄が「江湖」に属していることにショックを受けた。そしてドラゴンの方でも悪事のために働いている自分に葛藤をおぼえていたのだった。そんな時、「江湖」のボスがアジア一の巨大犯罪組織「羅刹門」から抜けようとして殺されてしまう。復讐を誓うドラゴン。そして師を殺され「龍虎門」の看板を奪われたタイガーとターボは身も心もずたずたになり伝説の仙人のもとに修行を積みに行く。こうして打倒「羅刹門」の意志を抱く三人の、己の拳、そして魂を賭けた命知らずの戦いの幕が切って落とされたのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
原題 龍虎門
製作年 2006年
製作国 香港
配給 ギャガ
ヘッド館 シネマGAGA他
上映時間 94
公開日 2007年4月14日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する