閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「涙の数だけ笑おうよ〜林家かん平奮闘記〜」(2016)

画像

0点--
1990年、脳溢血で右半身付随、言語にも支障が残りながら、落語家として高座に上がり続ける林家かん平に密着したヒューマン・ドキュメンタリー。不自由な体となって25年、今も高座に上がり続ける彼の悲喜こもごもの日々を追う。思うような高座が務められないもどかしさを抱えながら、下を向くことのない彼の不屈の闘志が感動を呼ぶ1作だ。

あらすじ

1990年10月31日、落語家の林家かん平は、師匠である林家三平の追善興行を終えた後の打ち上げの席で突然で倒れる。医師から告げられた病名は脳溢血。右半身不随で座布団に座れず、言語にも支障が残りながら、彼は懸命のリハビリを続け高座に復帰する。
製作年 2016年
製作国 日本
配給 オフィス・シマ
ヘッド館 EJアニメシアター新宿
上映時間 85
公開日 2016年9月3日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する