閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」(2007)

画像

【DVD発売中】

63点63
07年に声優陣を一新して公開された『ドラえもん/のび太の恐竜2006』に続き、いよいよ公開となる新シリーズの第2弾は、魔法を使って楽をしたいと考えたのび太が、“もしもボックス“で現実を魔法の世界に変えてしまったことから起こる冒険活劇。今回は、ドラえもんの大ファンだという作家の真保裕一が、脚本を担当しているのも話題だ。

あらすじ

ある日、のび太(声:大原めぐみ)は、「もしもボックス」で魔法の世界を作ってしまった。そこには元の世界と同じく、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫らがいた。しかし、魔法を使うにも学校の勉強が必要で、がっかりするのび太。やがてその世界の中で、ドラえもん(声:水田わさび)とのび太たちは、魔法を自在に操る美夜子(声:相武紗季)と、父の満月牧師に出会う。牧師の説では、魔界星が接近し、地球侵略を企てていると言う。怖くなったのび太は、元の世界に戻ろうとするが、ママに「もしもボックス」を捨てられてしまい、帰れなくなる。その間にも、魔界星はどんどん接近してきている。やがて一行は自分たちが地球を守る「七人の伝説の勇者」だったと知り、美夜子と共に魔界星に乗り込むことになる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 日劇3他
上映時間 115
公開日 2007年3月10日(土)公開
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する