閉じるボタン

「素敵な夜、ボクにください」(2007)

画像

【DVD発売中】

60点60
06年に開催されたトリノ五輪で、一躍脚光を浴びたカーリング。その本場である青森を舞台に、売れない女優が競技を通じて有名になろうとする姿と、韓国人コーチとの間に生まれる恋物語を爽やかに描く。主人公のいづみ役を演じた吹石一恵のフレッシュな魅力と、ドラマ『ホテリアー』などで人気のキム・スンウの熱のある演技も味わい深い1作だ。

あらすじ

韓国のカーリング選手・ジンイル(キム・スンウ)は、チームワークに欠けたプレイでチームを追い出され、気分転換に日本の後輩を訪れた。売れない女優・いずみ(吹石一恵)は、来日中の韓流スター、スヒョンに巡り会い、口説かれるままに一夜を過ごすが、それはスヒョンによく似たジンイルだった。スヒョンと共演して有名になることを妄想していたいずみは激怒する。ジンイルの後輩は「有名になりたいならカーリングでオリンピックに出たら?」とアドバイスした。かくしていずみは妹や友達を巻き込み、ジンイルをコーチに立ててカーリングチームを結成する。やがてカーリングの魅力に目覚めていく一同。しかし練習試合の時のいずみの勝手な振る舞いに呆れたみんなは去ってしまう。それまでどこか傍観者的だったジンイルが一人残されたいずみに、真のカーリングを教え込んでいく。やがて一度離れたチームの面々も戻ってきた。再び一丸となって練習に励む一同。オリンピック代表を決める予選が始まった。見事初戦を突破するいずみたち。しかしそんな時、いずみの元に、主演映画が決まったと言う知らせが入った。迷うことなく映画を選ぼうとするいずみを、必死に引きとめようとするジンイル。明日の試合は果たしてどうなるのか? そしてお互いに惹かれあうものを感じていたジンイルといずみの恋の行方は? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2007年
製作国 日本
配給 エスピーオー=プログレッシブ ピクチャーズ
ヘッド館 シネマート新宿他
上映時間 104
公開日 2007年2月24日(土)公開
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する