閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「エコエコアザラク/B−page」(2006)

画像

【DVD発売中】

77点77
『エコエコアザラク R-page』に続く、『エコエコアザラク』劇場最新作第2弾。前作のある田舎町で起きた謎の事件は解決したかに見えたが、実は未解決。破壊の悪魔、エゼキエルも消滅していなかったことに気付いた、黒魔術を操る少女、ミサが事件に挑む! 衝撃の事実が明らかになった時、ミサは最後の聖戦を戦い抜けるのか。要注目!

あらすじ

車椅子の女性・リョウ(高木りな)は、1年前の大惨事で重傷を負ったフォトグラファー。彼女は、同じ事故で命を失ったモデル、ミリス(秋山莉奈)への幻想を今でも追っていた。その町で、バラバラ死体が次々発見されるという、猟奇事件が起こる。さらにその犯人は、死んだはずのミリスではないかと噂されていた。なぜなら、ミリスは今月も雑誌の表紙を飾っているのである。だが、彼女が所属する事務所は、ミリスの死を認めており、写真は専属のフォトグラファーだったリョウから極秘に送られているものと発表する。この会見を見た黒魔術師を操る美少女・黒井ミサ(近野成美)は、”破壊の悪魔・エゼキエル”が未だに消滅していなかったことを察するのだった……。そこで、リョウに接触するため、単独調査を始めるミサ。なんとか、彼女を探し出したミサだったが、リョウに見つかり監禁されてしまう。リョウはミサの黒魔術を使って、愛するミリスを復活させようとする。ミサはリョウの企みを阻止することができるだろうか? さらに、今度こそエゼキエルを見つけ出し、その力を封じ込めることができるだろうか? 衝撃の事実が明らかになったとき、ミサの最後の聖戦が幕を開く。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 エイベックス・エンタテインメント=アートポート
ヘッド館 渋谷シネ・ラ・セット
上映時間 83
公開日 2006年12月30日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する