閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「恋するイノセントマン」(2005)

画像

【DVD発売中】

32点32
「映像・舞台企画集団ハルベリー」を主宰する演出家兼役者のいずみよしはるが、脚本と監督、主演に挑み、故郷・香川ロケを敢行、クランク・インから約3年の歳月をかけて完成させた、超シュールで超ナンセンスなラブ・コメディ。ヒロインを一青窈の実姉で、舞台女優の一青妙が演じているのも話題。主人公の父親には『タナカヒロシのすべて』の鳥肌実が扮している。

あらすじ

何の思いも志もなく、ただ「なんとなく」という気持ちだけで上京してきた中年男・本間操(いずみよしはる)。月日が流れ、慣れない都会生活で、操は引きこもり状態になっていく。彼にとって、部屋にあるテレビだけが唯一の娯楽だった。テレビからは、色々なテレビやCMが流れる。しかし、どんなにテレビを見続けても、一人であることに変わりはない。ある日、操はひょんなきっかけで盲目の女性・権田原志乃(一青妙)と出会う。やがて操は、志乃を献身的に愛するようになってゆく。操のひたむきな愛に答えようとする志乃。二人の恋はどこへ向かうのか? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 ハルベリー=映像舞台企画集団ハルベリー
ヘッド館 シネマアートン下北沢
上映時間 105
公開日 2006年11月25日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する