閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「PASSION MANIACS マニアの受難 MOONRIDERS THE MOVIE」(2006)

画像

【DVD発売中】

90点90
つねに半歩先行く感性によって日本のロックシーンを刺激し続けたバンド、ムーンライダースを追ったドキュメンタリー。結成30周年を迎えた彼らの実像を、日比谷野外音楽堂での記念ライブ映像、細野晴臣、あがた森魚ら関係者の証言を通じて浮かび上がらせる。これ見よがしの演出抜きでバンドの実像を綴りながら、同時に日本の音楽産業も透けて見える作品だ。

あらすじ

ロックバンド・ムーンライダーズの30年の軌跡と現在を、独自の視点で追った意欲作。記念ライブで豪華なゲスト陣の歌う名曲の数々、30年の歴史を辿る中で、図らずも明らかになる『同床異夢』の現実。ムーンライダーズ……この映画は、多彩なゲストを迎えて日比谷野音で行われた30周年記念ライブの模様を軸に、このバンドの30年と現在を追った音楽ドキュメンタリーだ。ステージでは、バンドの魅力が存分に発揮され、並行してスペシャル・セッションの模様やアーカイヴ映像を挟みつつ、テクノロジーと時代の音楽を貪欲に消化していく彼等のクリエイティブの軌跡が辿られる。さらに周囲のミュージシャンや音楽関係者の証言から、バンドという壊れやすい共同体がどのように30年も維持されたのか、かつ彼等の『ポップさ』がいかに多くのメジャーの音楽関係者からの期待を集め、バンドとその周囲にポップとヒットを巡る思惑が交錯したのかが、次第に浮かび上がってくる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 メディアクラフト
ヘッド館 テアトル新宿他
上映時間 100
公開日 2006年12月16日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する