閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ふたりはプリキュアSplash Star/チクタク危機一髪!」(2006)

画像

70点70
テレビ朝日系で放映中の大人気アニメ「ふたりはプリキュアSplash Star」の映画版。ひょんなことから光の使者“プリキュア“に変身する力を手に入れた普通の女子中学生、咲と舞が、世界征服を狙う悪者たちに立ち向かうヒロイン・アクションだ。対照的な主役ふたりのキャラクターの魅力が十分に生かされた快作だ。

あらすじ

夕凪中学校2年生の日向咲(声の出演:樹元オリエ)は、勉強は苦手だけど元気ハツラツのソフトボール部のピッチャー。花の精・フラッピからパワーをもらってキュアブルームに変身する。同じく中学2年生の美翔舞(榎本温子)は、絵を描くと没頭してしまう美術部員。鳥の精・チョッピからパワーをもらい、キュアイーグレットに変身する。2人は実は、光の使者、“プリキュア”だった。海原市のど自慢大会で、親友の舞とデュエットで出場する予定だったが咲は寝坊してしまう。何とか出場できたものの舞とは大ゲンカになり、気まずい雰囲気に。そんな状態でステージに飛び出した咲は、歌詞を忘れて大慌て。「時間よ、止まれ!」と心の中で叫ぶと、本当に時間が止まってしまった。そこへ突然、アワーズとミニッツという2人の精霊が現われる。咲が彼らについていくと、そこは時計の郷だった。世界の時間をつかさどる「無限の時計」を、謎の男サーロインが世界を手に入れるために止めてしまったのだ。時間を止めて世界を支配しようとするサーロインに、“プリキュア”が立ち向かう。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 東映=映画ふたりはプリキュアS☆S製作委員会
ヘッド館 池袋シネマサンシャイン他
上映時間 50
公開日 2006年12月9日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する