閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「いちばんきれいな水」(2006)

画像

【DVD発売中】

49点49
熱狂的ファンを持つ古屋兎丸の同名コミックを映画化。8歳の時の無邪気な心を保ったまま、長い昏睡から目覚めた19歳の姉と12歳の生真面目な妹が織りなすファンタジックな物語。姉妹のかけがえのない3日間の触れ合いを爽やかに綴る。

あらすじ

小学6年生のガリ勉少女・夏美には、むずかしい病気で11年間眠ったままの姉・愛(加藤ローサ)がいる。いばら姫のように美しく眠り続ける愛を中心に、父と母との4人家族は、それでも穏やかに暮らしていた。しかし夏休みのある日、母・陽子の妹でカメラマンの真理子が、遠く南米の地で事故に巻き込まれたという連絡が入る。しっかり者の夏美に愛をまかせ、慌ただしく現地へ出発する両親。姉妹が生まれて始めて2人きりになったその夜に、奇跡は起こった。愛が突然目を覚ましたのだ。いつの間にか19歳になっていることに戸惑う愛。そして心は8歳のままの無邪気で奔放な姉に振り回され辟易する夏美。愛は勉強で忙しい夏美を強引に誘い出し、“いちばんきれいな水”のある場所へ向かう。そこで夏美は、愛から思いがけないプレゼントを受け取る。ようやく心を近づけ、かけがえのないひとときを過ごす2人。しかし、次の朝、愛が目覚めることはなかった。ベッドの横に残された愛の絵日記。夏美はそれを読み、“いちばんきれいな水”の場所に秘められた真実を知る……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 アミュ−ズソフトエンタテインメント=博報堂DYメディアパートナーズ=「いちばんきれいな水」フィルムパートナーズ
ヘッド館 ユナイテッドシネマ豊洲、渋谷シネマクイント(レイトショー)ほか全国順次公開
上映時間 90
公開日 2006年10月7日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する