閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「エンド・オブ・ザ・ワールド」(2012)

画像

64点64
『40歳の童貞男』『ラブ・アゲイン』のスティーヴ・カレルと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイが共演した異色のラブストーリー。世界滅亡を21日後に控えた世界で、最愛の人に会いに行くことを決めた中年男と隣人女性の不思議な旅と恋の行方を描く。切ないけれど希望を感じさせるラストシーンが印象的な1作だ。

あらすじ

地球に接近する小惑星マチルダの破壊作戦が失敗に終わり、世界の滅亡が避けられないことが判明。その日、保険セールスマンのドッジは妻に去られてしまう。そしていつものようにドッジが会社に行くと、投身自殺を図った同僚がドッジの車の上に降って来て……。
原題 SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD
製作年 2012年
製作国
配給 ミッドシップ=ツイン
ヘッド館 ヒューマントラストシネマ渋谷
上映時間 101
公開日 2013年1月19日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する