閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「タリウム少女の毒殺日記」(2012)

画像

62点62
異色作『新しい神様』など時代とリンクした独自の作品を発表し続ける土屋豊監督の最新作。2005年に起きた母親毒殺未遂事件をベースに、現代に巣食う闇を描く。フィクションとドキュメンタリーを織り交ぜた野心的な構成と、現代社会に警鐘を鳴らす内容で、2012年の東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」では見事に作品賞に輝いた。

あらすじ

“タリウム少女“は科学に異常な興味を示す高校生の女の子。彼女は、蟻やハムスター、金魚を観察したり解剖したりして動画日記として記録していた。彼女はそれだけでは飽き足らず自身の母親にまで毒薬のタリウムを少しずつ投与し、その過程を観察することに。
製作年 2012年
製作国 日本
配給 アップリンク
ヘッド館 アップリンク X
上映時間 82
公開日 2013年7月6日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する