閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「金星」(2011)

80点80

あらすじ

自分は障碍者だから、助けてもらうことを当然と考える先天性の視覚障碍を持つ俊(大倉裕真)。その一方で、同じ視覚障碍者のほのか(岸井ゆきの)は、障碍は人からバカにされるものと考えていた。そして、なんでも助けて当然と考える介助者の聡子(渡辺真起子)と、その反対に介助者でありながら助けないことも介助と考える聡子の兄・勇治(稲増文)。それぞれ違った立場と考えを持つ4人。ある日、俊はほのかを誘い、聡子や勇治と一緒にハイキングに出かける。だが、山中で出会った大学生の大村と川田から、障碍者を差別するような行為を受け、俊は激怒する……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
上映時間 60
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する