閉じるボタン

「吉祥寺の朝日奈くん」(2011)

画像

75点75
『サラリーマン金太郎』などTVドラマ界で活躍してきた加藤章一監督が、人気作家・中田永一の同名恋愛小説を映画化。人妻に好意を抱いた青年の恋の顛末が描かれる。主演はTVドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で脚光を集めた新進俳優の桐山漣。脚本は監督作『森崎書店の日々』が高い評価を受けた日向朝子が担当している。

あらすじ

吉祥寺に住んでいる朝日奈ヒナタ(桐山漣)は、役者になるという夢に破れ、バイト暮らしの日々を過ごしている。朝日奈は時折、どうして自分がこの街にいるのだろうと考える。そんな朝日奈が、山田真野(星野真里)という女性と出会う。しかし、真野は人妻で、1人のかわいらしい娘までいた。朝日奈は真野に恋をするが、その恋の結末には、思いもよらない大どんでん返しが待っていた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 アステア=スローラーナー
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 91
公開日 2011年11月19日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する