閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「ミステイクン」(2011)

画像

40点40
第3回沖縄国際映画祭に出品された、芸人“野性爆弾“の川島邦裕が映画初主演を務めた密室サスペンス。バラエティ番組『モヤモヤさまぁ?ず2』を手掛ける伊藤隆行プロデューサーが『お墓に泊まろう!』についで監督を務め、川島の身の回りで起こる奇怪な現象の数々を描く。相方ロッシーを筆頭に、河本準一、金田哲ら豪華キャストの出演も見どころ。

あらすじ

野生爆弾の川島邦裕(川島邦裕)は、自分の部屋に違和感を覚え、カメラを回し始める。そのとき、玄関のベルが鳴る。すると突如奇怪で恐ろしい現象が、次々と川島の身に起き始める。衝撃音、フリーズ、不協和音、リフレイン……川島に襲いかかる映像の謎に、彼は凍りつき、動悸を高まらせ、叫ぶ。川島が極限まで追い詰められた瞬間、耳慣れない音が鳴動する。その音は川島にとって救済か、それとも……。そこには、誰も予想しえなかった結末が待ちうけていた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
ヘッド館 シネクイント
上映時間 60
公開日 2011年10月1日(土)公開
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する