閉じるボタン

「君の好きなうた」(2011)

画像

【DVD発売中】

10点10
ある日突然、婚約者から別れを切り出された男性と、秘密を抱える女性、大学仲間であるふたりの奇妙な共同生活の行方を爽やかに描き出したヒューマン・ドラマ。岩井俊二監督の『花とアリス』や今年公開作『心中天使』や『家族X』にも出演している実力派俳優・郭智博が主演を務め、女性に振り回されながらも自分の道を模索する等身大の青年を熱演。

あらすじ

家具職人・長清聡介(郭智博)は、東京で一人暮らしをしている。ある朝、結婚を決めていた利奈(菜葉菜)が突然、別れを告げてくる。聡介はひとりで実家に戻る。妹は何かあったと見抜くが、両親に婚約が破談になったと言うことはできなかった。地元の親友・秀雄(斎藤工)の励ましを嬉しく思いながら、聡介は空しさを感じていた。そんなとき、聡介は1本の電話を受ける。藤枝知加子(山口尚美)は美術大学を卒業して以来、建築士の資格を取り、再び神戸から東京にやって来た。聡介は知加子に呼び出され、実家から東京に戻る。知加子に言われた場所に向かうと、大学時代の仲間がそろって居酒屋で飲んでいるところだった。その日から聡介は、大学時代のような知加子との同居生活を始める。聡介は知加子に振り回されつつも、利奈との別れによる心の傷を癒しつつあった。しかし利奈への想いをどうしても断ち切れない聡介は、彼女との思い出のカフェに立ち寄る。そこで偶然、新しい男を連れた利奈と会ってしまう。落胆する聡介を、知加子は精一杯励まそうとする。しかし、知加子にも、聡介に言えない秘密があった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 ネイキッド
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 100
公開日 2011年9月3日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する