閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「黒い神と白い悪魔〈デジタル・リマスター完全版〉」(1964)

画像

100点100
60年代に世界各地で起こった映画の新しい波“ヌーヴェルバーグ“をブラジル映画界にもたらした鬼才グラウベル・ローシャ監督が1964年に発表した作品。はずみで領主を殺してしまった貧しい牛飼いの男の波瀾万丈の逃走劇を、荒々しい映像と躍動感あふれる描写で綴る。同年のカンヌ映画祭に出品され、欧州に監督の名を知らしめた秀作だ。

あらすじ

牛飼いの男マヌエロは、妻と老母とともにほそぼそと暮らしていたが、死んだ牛のことで領主にむち打たれ、はずみで領主を殺してしまう。お尋ね者となったマヌエロは狂信的な黒人神父とその仲間に入り、やがて殺し屋の死神に狙われることに。
原題 DEUS E O DIABO NA TERRA DO SOL
製作年 1964年
製作国 ブラジル
配給 日本スカイウェイ=アダンソニア
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 118
公開日 2011年6月18日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する