閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」(2011)

画像

80点80
神奈川県鎌倉市にある自主保育グループ「青空自主保育なかよし会」の子供たちの姿を追ったドキュメント。2006年4月に入会した1歳児たちが卒会するまでの3年間の成長の記録が刻まれている。1985年に創設された同グループは園舎を持たず、自然の中で子供をのびのびと育てるのが基本理念。カメラが捉える子供たちの表情が眩しい。

あらすじ

。“青空自主保育なかよし会”は、神奈川県鎌倉市で谷戸(やと)と呼ばれる里山を拠点に、1985年から野外での自主保育を続けている。保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。子どもたちは1歳から3歳までの三年間を自然の中で過ごす。オムツもとれていない1歳児たちが、野山に自生する木の実に手を伸ばす。そしてそれを分かち合う。2歳児。山登りの得意な子が、不得手な子に手を貸す。手を借りた子は、甘えるだけではない。「じぶんであるくよ」と立ち上がる。3歳児ともなると、ケンカが頻繁に起こる。自然の中で分かち合い、助け合う中で育んできたつながり。そして子どもたちは自身で答えを見出していく。大人は、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのだろうか……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 記録社
ヘッド館 ポレポレ東中野
上映時間 116
公開日 2011年5月28日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する

監督