閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」(2011)

画像

68点68
破壊的なギャグ、いきすぎたお色気で21世紀のアニメをひっかきまわし、話題を集めてきた“叱られアニメ“がスクリーン・デビュー。舞台は美しい自然に囲まれた小さな町・空美町。智樹はごく普通の学生だったが、ある日、空から降ってきた未確認生物によって、平穏な日常がどんどん破壊されていく。果たして映画では、どんな衝撃が待っているのか!?

あらすじ

“平和が一番”をモットーにする少年、桜井智樹(声:保志総一朗)の学園生活を、ひっそりと見守っていた一人の少女がいた。引っ込み思案で恥ずかしがり屋の少女、風音日和(日笠陽子)。自分とは対照的に元気に学園を賑わす智樹に対し、密かな憧れを持っていた彼女は意を決して智樹のいる“新大陸発見部”へと入部。メンバーたちと交流を深め、友情を育んでいく。そんな矢先、悲劇が日和を襲った。謎に包まれているイカロス(早見沙織)たちの故郷“シナプス”からの脅威が襲いかかる。智樹とイカロスたちは、空美町を、そして悲しい運命に囚われた日和を、救う事が出来るのだろうか……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 角川書店
ヘッド館 角川シネマ新宿
上映時間 100
公開日 2011年6月25日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する