閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「デビルクエスト」(2011)

画像

【DVD発売中】

59点59
『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジが『60セカンズ』のドミニク・セナ監督と再タッグを組んだスペクタクル・アクション。14世紀のヨーロッパを舞台に、魔女の烙印を押された少女を護送することになった騎士たちの危険だらけの旅を描く。主人公が十字軍の騎士という設定など、スペクタクル史劇の味わいにホラーテイストを加えた異色作。

あらすじ

伝染病が世にはびこる14世紀。十字軍の騎士ベイメン(ニコラス・ケイジ)とフェルソン(ロン・パールマン)は、キリストの名のもとに激しい戦闘を繰り返していた。だが遠征と殺戮の日々に疑問を抱いたベイメンは、フェルソンと共に旅に出る。ふたりは食料を求めて立ち寄ったとある町で捕らえられ、病に伏せる枢機卿より特命を受ける。それは「捕らえている女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判にかけよ」との命だった。魔女は世を荒廃させる疫病の根源だと考えられていたのだ。伝説的な騎士ベイメンとフェルソンに、神父のデベルザック(スティーヴン・キャンベル・ムーア)、腕利きの騎士エッカート(ウルリク・トムセン)、若き侍者カイ(ロバート・シーハン)が加わり、そして詐欺師のハガマー(スティーブン・グレアム)を案内人とし、修道院のあるセヴラックを目指して彼らの旅が始まる。険しい道中、行く手を阻むかのように不可思議なことが起こり、旅の仲間が次々と危険にさらされる。それは<魔女>の仕業なのか。やがて彼らの前に想像を絶する巨大な“悪”が姿を現す……。 【キネマ旬報データベースより】
原題 SEASON OF THE WITCH
製作年 2011年
製作国
配給 角川映画
ヘッド館 角川シネマ有楽町
上映時間 95
公開日 2011年7月30日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する