閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「劇場版 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」(2011)

画像

56点56
スーパー戦隊35作目となる記念作。悪の宇宙帝国に反旗をひるがえす“海賊“と名乗り、宇宙の大海原を進む型破りで破天荒なスーパー戦隊・ゴーカイジャーが、幽霊船に眠る究極のお宝ゲットのために奔走! 過去の34戦隊ものヒーローの能力をレンジャーキーを使って華麗に繰り出し敵と戦う姿は見応え十分。ダイナミックなアクションシーンも必見。

あらすじ

ゴーカイシルバー=伊狩鎧(池田純矢)が遭遇した謎の幽霊船。それは、とてつもないお宝“ゴッドアイ”が積まれているという宇宙でも噂の巨大な帆船だった。“ゴッドアイ”を手に入れれば、どんな夢でもひとつだけ叶うという。それさえあれば宇宙最大のお宝を手に入れるのも夢ではない。宇宙最大のお宝を求めて旅を続ける海賊戦隊ゴーカイジャーの5人がそれを耳にして黙っているわけがない。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラス(小澤亮太)たちのお宝探しが幕を開ける。しかし、母船ゴーカイガレオンの何倍もの大きさの異様な幽霊船に乗り込んだ彼らの前に、幽霊船の船長ロスダークが現れる。生きる者の生体エネルギーを狙うロスダークは、マーベラスたちを閉ざされた空間に誘い込む。そこは、ロスダークの手下たちが海賊の命を奪うために次々と襲いかかる無限地獄だった。果たしてマーベラス、ジョー(山田裕貴)、ルカ(市道真央)、ハカセ(清水一希)、アイム(小池唯)たち5人は無事生還できるのか?また、彼らは“ゴッドアイ”を手に入れることができるのか?背筋も凍る危機を仲間同士の友情が打ち砕き、巨大ロボット、ゴーカイオーが幽霊船の船長と巨大海賊バトルを繰り広げる! 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
ヘッド館 丸の内TOEI
上映時間 30
公開日 2011年8月6日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する