閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「カンフーサイボーグ」(2009)

画像

【DVD発売中】

63点63
ウォン・カーウァイ作品の製作者として知られる香港の鬼才ジェフ・ラウが中国映画界と組み、パロディ精神満載で放ったロボット・カンフー・アクション。政府開発の2体のサイボーグ警官たちが自我に目覚め、巨大ロボット化して制御不能になる過程を描く。『トランスフォーマー』や『鉄腕アトム』を意識した造形のロボット軍団の死闘に圧倒される。

あらすじ

西暦2046年。中国・黒江省の小さな村の警察署長タイチョン(フー・ジュン)は、政府の科学センター主任(エリック・ツァン)に見込まれ、極秘開発されたサイボーグ警官K1(アレックス・フォン)を預かることとなる。署内唯一の女性警官ムイ(スン・リー)は彼に胸をときめかせるが、昔から彼女を想っていたタイチョンにはそれが面白くない。そんなある日、K1の前に彼と同様に開発されながら自己の意識に目覚め、センターを逃走した新型サイボーグK88(ウー・ジン)が現れる。だが、トランスフォームして巨大ロボットと化した二人の死闘に巻き込まれ、タイチョンが死亡。K1はタイチョンの死を隠すために、彼をロボット化するが……。 【キネマ旬報データベースより】
原題 機器侠
製作年 2009年
製作国 中国=香港
配給 竹書房
ヘッド館 シアターN渋谷
上映時間 103
公開日 2011年1月22日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する